間取りの紹介

家づくりを考えはじめた時にどんな間取りにしようか?と考えるのも家づくりの楽しみのひとつだと思います。間取りを考えだすと、夢や希望がいっぱいになり限られた敷地に収まらなくなったり、無駄なスペースができて使い勝手が悪くなったり、いろいろ悩まれるのではないでしょうか。

そこで今回は最近の人気の間取りを紹介したいと思います。これから紹介する間取りは広さ約45坪の土地を想定しています。

この間取りのおススメなところは、3つ紹介したいと思います。

1つ目として、玄関ホールからリビングに行く動線と水回りに行く動線が分かれているところです。おススメの理由として、スーパーなどで購入した食材を冷蔵庫まで持って行く時に、リビングを通って冷蔵庫まで行くよりは洗面・ランドリーを通って行く方が、動線が短く日々の家事の負担が軽減されるからです。

2つ目として、玄関から水回りが近いことです。お子さまが学校や遊んで汚れて帰ってきた時に、リビングを通らずに直接洗面やお風呂に行けるところです。

3つ目として、リビングや洋室が北側に配置してあることです。北向きは光が入りにくく、暗い印象を持たれるかもしれませんが、北向きは直射日光が当たらないので、窓際に置いてある家具やカーテン、本などが傷みにくいことや、夏場に関してはどの方角よりも涼しいというメリットがあります。

また、北向きの部屋は一日を通して安定して柔らかい光が入るため勉強や読書に向いています。反対に冬は室温が上がりにくかったり、洗濯物が乾きにくいというデメリットもあります。

いかがでしたか?今回紹介させて頂きました間取りは実際にご覧いただけます。動線や光の入り具合いなどを体験してみてはいかがでしょうか。