安心できる家づくり

だんだんと寒さも和らぎ、気がつけばもう春ですね。
春といえば、皆さん何を思い浮かべますか。私は一番に卒業や入学という言葉が思い浮かびました。学生時代に共に過ごした仲間たちとの別れに惜しんだり、新しく始まる生活に期待と不安でとても心が落ち着かなかったことを今でも覚えています。皆さんも同じ経験をされたことがあるのではないでしょうか。
学生時代に限らず、春は新生活、新社会人と何かと「新しい」が目立つ季節ですが、家づくりも年々と新しく進化していることをご存じでしょうか。

従来の家づくりでは、図面に描かれたものを見てどんな家に仕上がるのかを想像していました。しかし、いざ家が完成すると思ったより生活がしづらかったり、スペースが狭かったりとなかなか想像通りにはいかないことが多くありました。折角高いお金を出して長い時間も費やしたのに、納得のいく家に仕上がらなかったら満足なんてできません。
このようなことを減らす為、最近ではVRを使った家づくりが始まりました。VRでは、図面に描いた家をデータ上で作成し、実際に歩いたりその空間の彩りを確認できたりと、まるでその家に入っているかのような感覚を体感することができます。
VRを使うことで、これまで平面的にしか見えなかったものが立体的に見ることが可能になり、従来の家づくりでは解決できなかった完成してからの想像とのギャップを減らすことができるようになりました。

先日、私が担当していたお客様のお引渡しがありました。今年は悪天候が続き、工期も予定より長くなりましたが、無事に工事完了を迎え、お引渡し当日になるととても満足されていました。その方にもご契約前にVRを体感していただきましたが、振り返るとプランが固まってからもなかなか前に進めずにいたことを思い出しました。決め手というわけではないですが、VRで立体的に家を確認して得た安心感が前に進むきっかけの一つになったと思います。

家づくりに限らず、安心感というのは前に進むに当たってとても重要なことだと思います。これを読んでVRを使った家づくりの魅力が少しでも伝わったでしょうか。実際にVR体験をされたい方、安心できる家づくりをされたい方は是非、中村住宅開発までお越しください。満足する、安心できる家づくりをご提供いたします。