大変申し訳ございません💦

先日打合せが終わり、お見送りの際お客様が「子供達を預けることが難しいのです。ゆっくりお話が出来なくてすみません…。」とおっしゃられました。

私共にご相談下さる客様には、ご夫婦お2人、近い将来子育てが待ってるであろうご夫婦、現在子育て奮闘中のご夫婦、また苦労と喜びを既にご経験され子育てが一段落されたご夫婦と様々なお客様がいらっしゃいます。

私も2人の子供がいます。共に20歳前後なので子育ては一段落した感じでしょうか。勿論全てを分かっているとは言えません。それでもある程度子供、子育てはどういうものか?を理解しているつもりです。そんな自分がお客様に「すみません…。」と言わせてしまったのです。終始新築の間取り、住宅ローン等の説明に頭の中が支配されていたのです。

昨今お陰様で若いご夫婦もご相談を頂くことが増えているのですが、安心してお話が出来るような心遣い、勿論違った場面でもそういった心遣いが出来るよう、もっともっと個人的にも会社全体としても意識していかねばと改めて実感させられました。次は必ず言ってもらいます!「ゆっくり話できたよ!」って。