リフォームか建て替えか

ここ数日、雪・雪・雪・・・。連日の雪かきや車の運転など大変ですね。しかもとても寒い・・・。皆さん雪や寒さの影響やインフルエンザも流行っているようですので体調管理には十分気を付けましょう。

この時期展示場へご来場されて建物内へ入られると、お客様の第一声は「うぁ~、あったかい!」。最新の建物の断熱性能や気密性の良さをご体感いただけるのは、この時期ならではですね。来場される方には新築住宅をご検討している方も多いですが、リフォームするか建て替えするかを悩まれている方もおられます。今の住まいが寒い、キッチンなどの水廻りが傷んできた、段差をなくしバリアフリーにしたいなど内容もさまざまです。「リフォームと建て替えとどちらがいいですか?」と聞かれますが、単純に築年数だけでリフォームか建て替えを判断できません。リフォームのメリットはその内容にもよりますが気に入っている部分をそのままにして、住みながらの工事ができる事。引越しや仮住まいの負担が減りますね。また建て替えのメリットは間取りを自由にでき、最新の耐震・省エネ・バリアフリー性能を満たした家を得られる。暮らしの安全性や快適性、光熱費の軽減などにも大きく影響します。双方のメリットや費用的な事、将来の事も考えて決めないといけません。

先日ご来場いただいてお話された方には、キッチンの入れ替えやバリアフリー工事だけならリフォーム、間取りや断熱性能まで含めた工事ならば建て替えとお答えしました。

寒さを解消する事を最優先にしたいとのことでしたので建て替えの方向で進みそうです。将来を気持ちよく快適に過ごせるようお手伝いしていきます。